便秘改善@注目の乳酸菌サプリ

便秘には、乳酸菌摂取がオススメ!

「ビフィーナ」を飲み始めて便秘が改善されました!

乳酸菌は、腸内環境を改善するもので便秘改善にオススメです。

便秘だけでなく、花粉症などのアレルギー対策や美容効果も期待され人気となっています。
そんな乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。

着物 買取

ヨーグルトの画像

しかし、乳製品が苦手な方やカロリーや脂肪を気にされている方にとっては
便秘と同様に苦痛に感じるハズです。
そんな方にお勧めなのが、乳酸菌サプリです。

これなら乳製品が苦手な方でも、味を気にせずに摂取でき、カロリーも非常に低いので、ダイエット中の方でも、気にすることなく摂取できます。

実は、私も乳製品が嫌いな一人でしたが、これなら毎日欠かさず続けられています。
ただ、現在では様々なメーカーから乳酸菌サプリが販売されています。
私が実際に飲んでいるのは、森下仁丹から発売されている「ビフィーナ」です!

ビフィーナ

便秘で悩んでいたところ、雑誌を読んでいるときに目にしたのがキッカケでした!値段も手頃だし、騙されたと思って飲んでみました。

毎日、毎日1粒朝食後に飲んでいました。
すると、飲み始めて3日目くらいから朝食後に便意を感じるようになりました!それ以来、便秘は改善されています。

アデノバイタル

便秘改善に優れた乳酸菌サプリメント

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラのバナー

フジッコの善玉菌のチカラは、カスピ海ヨーグルトに含まれるクレモリス菌FC株が一粒に20億個以上ふくまれています。クレモリス菌FC株は生きたまま大腸までとどく強い乳酸菌で、腸内環境を確実に改善してくれます。また日本人に不足がちなカルシウムが、70mgも配合されています。しかも、1粒あたりの脂質が0.01グラム、0.71kcalという低カロリー。さらに海藻から摂取した食物繊維アルギン酸カリウムも配合され腸に優しく、便秘改善や対策にうってつけです。

善玉菌のチカラの詳細へ善玉菌のチカラを詳しく見る

乳酸菌(EC-12)

乳酸菌(EC-12)のバナー

久光製薬の乳酸菌(EC-12)は、1日1粒で5,000億個以上の乳酸菌EC-12とラクチュロースを補うことができる健康食品です。乳酸菌EC-12とは、もともと人間の腸内に住む善玉菌エンテロコッカスフェカリス菌のバリアパワーを整える働きを最大限発揮できるようにした殺菌乳酸菌です。ラクチュロースは善玉菌のエサになるもので、人間の消化酵素では分解されないので、そのまま大腸まで届き、善玉菌の増殖を助けます。
腸内の善玉菌を増やすことで便秘改善をうながします。
乳酸菌革命SUPER

乳酸菌革命SUPERのバナー

株式会社サンミリオンの乳酸菌革命SUPERは、6種類の乳酸菌にさらにビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌を加え、計9種類の乳酸菌が配合された健康食品です。
一般的な乳酸菌は胃酸や胆汁によってほとんどが腸に届くまでに死滅してしまうのですが、配合されている乳酸菌は有胞子乳酸菌という耐熱性に優れた性質を持ち、胃や十二指腸で死滅することなく腸まで届く乳酸菌です。また耐酸性カプセルを使用し、生きたまま腸まで届くようにしています。
添加物は使用していないので安全です。

腸内環境整えるサプリ

便秘改善と原因解明

便秘改善するためには、まず原因を探してみましょう。
便秘は、普段の食生活から運動習慣など、様々な要因が考えられます。

便秘が引き起こされてしまう原因は、時に複数ある場合もあり
ひとつだけ問題解消したとしても改善されないことがありますが、まずは一個づつ見直してみましょう!
食生活

食生活の見直し

一番最初に見直すことは、食生活です。
食物繊維の多い食品を積極的に摂取することが大切です。

食物繊維には、腸内の老廃物を排出してくれる働きがあり便秘改善につ有効です。食物繊維が不足してしまうと、腸内の蠕動運動が悪くなってしまい、食べ物を上手く体外に排出することができなくなる可能性があります。

また、食物繊維と共に水分を多く摂取することも大切です。水分には便を軟らかくしてくれる働きがあります。便が硬くなってしまうと、便秘の原因になるため、できるだけ水分を取るようにしましょう!
運動
そのほかにも適度な運動も必要で、とくに腹筋を鍛えておくといいようです。

便秘改善に適度な運動

腹筋は内臓の位置を正常な状態にする働きがあり、腹筋が弱くなってしまうと便秘の原因になります。デスクワークが多かったり、猫背などの姿勢が悪い状態が続いてしまう方は、腹筋が衰えやすいので注意しましょう!
また、前傾姿勢が癖になってしまったり、腹筋を使わない習慣を続けていると内臓の位置が前のほうにズレてしまいがちです。

特に便秘の方にとっては、腸の位置が重要で前の方にズレてしまうと、腸の働きが弱くなる傾向にあります。前のほうにズレてしまった腸は、上手く蠕動運動を行うことができなくなり、その結果腸内に食べた物をためやすい状態になってしまいます。

これらの状態を元に戻すためには、普段から正しい姿勢を保つことが重要です。
そのためには、腹筋、背筋だけでなく、体幹も鍛えましょう!
生活習慣
生活リズムの乱れにも注意が必要です。

便秘改善には早起きも必要

毎日の起床時間がずれてしまうと、排泄の時間もズレてしまい、便通が乱れる原因にもなります。時間がないからといって、トイレを我慢してしまうと便意がなくなり便秘の原因となります。
朝は、トレイに行く時間も確保できるように早めに起床することも大切です。

これら以外にも、便秘となる原因は数多くありますが、まずは簡単に見直せることから始めてみましょう!

http://www.ghgdesign.com/